イベント予約(詳細)

9/11(日)『職人杜氏トークライブ2022(雇われ杜氏サミットVol.4)』=生酛の菊池vs山廃の山内=

5,000円

★一旦満席となりました!以後はキャンセル待ちとなります(8/30現在)。
「配信・アーカイブ視聴」のお申し込みは引き続き承ります。
・・・・・・・・・・・・・・
職人杜氏トークライブ2022(「雇われ杜氏サミット」Vol.4)
『原点回帰:生酛の菊池vs山廃の山内』
2022/09/11(日) 13:30~16:30(開場13:00)
会場:日がさ雨がさ(四谷三丁目)
会費:5,000円(税込) ※お酒とやや軽めの酒肴をご用意
定員:20名(一旦満席となりました<(_ _)>)
※なんと!今回は!
遠方で参加できない方向けに、「配信・アーカイブ視聴」もスタンバイしました。(¥500)。
配信視聴につきましては↓をご参照下さい。
https://note.com/kodamatakeya/n/n5eeb6f871301

己の腕だけで勝負する酒造りのプロ…
それが「職人杜氏」。
(別名:雇われ杜氏)
蔵の酒質を劇的に向上させ、
自らの理想とする酒を追求し、
労働環境を改善し、
後継者を育て、
家族を残して全国を渡り歩き日銭を稼ぐ…。
文字通り酒造りに「人生を懸けた」そんな熱い漢達が、
この令和の世にもどっこい生きている。

普段表舞台に立つ事の少ない職人杜氏達の
知られざる生態とその秘めた情熱、
そして磨き上げたスキルと知見を発信する
国内唯一のトークライブ、3年ぶりの復活。。。!!

今回は「原点回帰」として、
主催メンバーでもある
・南部杜氏『鳴海』菊池譲杜氏
・能登杜氏『都美人』山内邦弘杜氏
「生酛の菊池」「山廃の山内」と異名を持つ両名が登壇。
司会進行に大塚『地酒屋こだま』児玉武也氏を迎え、
杜氏達のアツいトークの炎に油を注ぎます。

★前半第一部では菊池、山内両杜氏の酒を呑みつつ遍歴を含めた自己紹介、
雇われ杜氏・南部と能登の現在などちょいアカデミックな内容。
★後半第二部は「生酛(きもと)と山廃(やまはい)」何が違うのか、どこで線引きするのか、
全国の代表的な生酛・山廃の銘柄を呑みつつ徹底討論。

多くの酒解説書では酛摺(もとすり)をするかしないか等、
表面的な製法の違いしか説明されてません。
現場では様々な亜種製法が生まれ、
「自称?生酛」「なんちゃって?山廃」的なものも多々見受けられます。
とはいえ、それらを否定する事が目的ではなく、そうした現状を踏まえた上で、
生酛・山廃の今後の在り方、定義の仕方に一石を投じる議論ができれば…
というスタンスで臨みます(たぶん)。

…と、ここまでやや固めのイベント紹介をしましたが、
もともとは杜氏さん達との呑み会トークのあまりの面白さ、興味深さを是非多くの人にも体験してもらえたら!という原点がございます。
酒を呑みながら、ついつい〇○の悪口に口を滑らせてしまう杜氏達の姿を眺めつつ呑む酒はまた格別。
全体としては「ガンバレ~!雇われ杜氏~♡」という感じのあったかい雰囲気で進行したいと思ってますので、よろしくお付き合い下さいませ。

【注意事項】
・両杜氏のトークの最中は私語を一旦お止めいただきお話に耳を傾けていただくようお約束ください。
・当日のお飲み物は日本酒とお水しかありません
・お持ち込みは内容に関わらずご遠慮ください(酒器のみOKです)
・当日は完全禁煙となります
・お酒の会です、香りの強い香水や整髪料の使用はお控えください
・お酒に詳しくなくても楽しむ気持ちがあれば大歓迎です、お気軽にご参加ください。うんちくの会や勉強会ではございませんので知識は一切不要です
・ただの飲み会ではありません、過度の大騒ぎ・泥酔・セクハラなど他人に迷惑を掛ける行為は厳禁です
・キャンセルは原則ご遠慮ください、やむを得ないキャンセルは9月7日まで受け付けますが9月8日以降は代理の方を立てていただくか会費を全額お支払いいただきますことをご了解ください

※お問い合わせは日がさ雨がさ・地酒屋こだままでお気軽にどうぞ
※次ページの予約フォーム「連絡事項」の欄に、参加希望人数をご記入下さい。
※お申込みいただいた方には、受付完了のメールをお送りしております。届かない場合にはお手数ですが、再度確認のご連絡をお願いします。

★一旦満席となりました!以後はキャンセル待ちとなります(8/30現在)。
「配信・アーカイブ視聴」のお申し込みは引き続き承ります。

日程

絞り込みを解除する
  • 予約可能な日程はありません