イベント予約(詳細)

7/7「『都美人』山内邦弘杜氏を囲む会with地酒屋こだま」開催!

7,000円

兵庫:淡路島にて『都美人』を醸す山内邦弘杜氏を囲む会を久々に開催します。
四谷三丁目「日がさ雨がさ」にて山内杜氏を囲む会を開催するのは今回で(たぶん)7回目。
今回は特別に大塚の酒販店「地酒屋こだま」児玉さんと共同開催!
都内で10年超にわたり、最も山内杜氏の深奥に迫ってきた(かもしれない)日がさ店主:宮澤、
そして同様に山内杜氏に惚れ込み、励まし、成長を見守ってきた児玉さんだからこそ引き出せる、
山内杜氏の技や情熱が、おそらくこの日炸裂することでしょう。

「都美人」と言えば「山廃」。
しかしここ数年は「生酛」造りの方が脚光を浴びる事が多く、
山廃に積極的に取り組む蔵元はやや少数派。
山廃は「山卸」を「廃止」したから、生酛よりラクなんでしょ?
そんな「誤解」がまだまだまかり通りがちですが、とんでもない。
メチャメチャ繊細で難しい、しかしそれ故に山廃だけに宿る魅力があるのです。

名人「農口尚彦」杜氏の愛弟子の一人として能登流の山廃造りを継承した山内杜氏。
彼の造る山廃は「伝統」と「革新」が詰め込まれた、いわば山廃の「最前線」。
今回はそんな山廃のリアルと魅力をたっぷり体感してもらいつつ、
山内杜氏が速醸系を造る時にはどこに力点が置かれているのか、
そして昨年ラベルやシリーズを一新した経緯や狙いなど、
都美人の幅広いラインナップを揃えながら、
「山廃」「能登杜氏」「麹造り」「売りにくい酒の売り方(おい!)」「雇われ杜氏」…
といった日本酒のディープな世界の入口へと皆さんをご案内します。

とはいえ、もちろん初心者の方にも楽しんで頂けるよう、
京都出身の山内杜氏による「京言葉の本音」講座や、
日がさ店主や児玉さんによる山内杜氏いじりをたっぷり盛り込む予定で、
たぶん笑顔の絶えない内容になるかと思います。

7/7は七夕、そして7号酵母の日…
なんでこの日なのかそんなに深い意味はありませんが、
きっと素敵な出会いはあるかもしれません。。。
平日の夜で恐縮ですが久々のリアルイベント。
楽しい夜になると思いますので、是非皆様お付き合い下さいませ。

「『都美人』山内邦弘杜氏を囲む会withこだま」
日時:2022年7月7日(木) 19時開始~22時終了
会場:四谷三丁目「日がさ雨がさ」
会費:7,000円(税込)*当日お支払いいただきます(現金のみとなります)
定員:30名
ご予約方法:こちらのイベント予約フォーム(「連絡事項」の欄に人数をご記入下さい)からお願いします。


お酒も(結果的に)飲み放題になりますが山内杜氏のトークをお楽しみいただくことが主題となります。
いわゆる「ただの飲み会」ではございませんので、その点をご理解いただいた上でご予約をお願いいたします。

コロナも収束してはおりませんので、
1.入店時・退店時はマスクの着用とアルコール消毒をお願いします
2.会の最中は大声での会話、席を離れての会話はご遠慮ください
3.感染状況によっては延期・中止の可能性もございます、ご了承ください
以上の点にご協力をお願いいたします。

☆山内杜氏のトークも会の大切な(とても大切な!)要素ですのでトークの最中は私語を一旦お止めいただきお話に耳を傾けていただくようお約束ください
・当日のお飲み物は山内杜氏のお酒とお水しかありません
・お持ち込みは内容に関わらずご遠慮ください(酒器のみOKです)
・当日は完全禁煙となります
・お酒の会です、香りの強い香水や整髪料の使用はお控えください
・都美人のお酒を知らなくても楽しむ気持ちがあれば大歓迎です、お気軽にご参加ください
・うんちくの会や勉強会ではございませんので知識は一切不要です
・ただの飲み会ではありません、過度の大騒ぎ・泥酔・セクハラなど他人に迷惑を掛ける行為は厳禁です
・キャンセルは原則ご遠慮ください、やむを得ないキャンセルは7月2日まで受け付けますが7月3日以降は代理の方を立てていただくか会費を全額お支払いいただきますことをご了解ください

*お問い合わせは日がさ雨がさ・地酒屋こだままでお気軽にどうぞ

日程

絞り込みを解除する
  • 予約可能な日程はありません